バロンのブログ【公式】

フュギュアのレビューを書いているブロガーです。YouTubeもやっております。バロンと検索。チャンネル登録すると運気が上がります。どうぞよろしくお願いします。

フィギュアブログ

YouTubeチャンネルもやっております。バロンと検索

タピオカがヤクザの金儲けに使われている

 こんにちは、バロンです。最近ブログを書くことしか生きがいを感じていないバロンです。昨日フリーライター鈴木智彦さんが書いた記事を読んでとても気になったので自分の考えや意見を言っていこうと思います。

 

 今ではとても若者たちに人気のあるドリンク「タピオカドリンク」それがここ最近で暴力団のタピオカドリンク店が増えているらしい。実際、働いている定員は、自分が暴力団経営の店でアルバイトしていることに気づいていないだろう。タピオカを買いSNSにアップしている女子達も、その金が暴力団の組織に流されているなんて想像すら付かないだろう。

 

てな感じで、そもそも何で暴力団はタピオカ店を経営しているかと言うと単純に今人気のあるドリンクだから儲けられることと、タピオカを中国などから安く仕入れることが出来るのでかなりコスパがいい(飲み物代よりも安い)。ざっくりまとめると以上の二つです。他には、タピオカドリンクを作るのに技術などいらないし、開業コストもあまりかからない。確かに、コップにタピオカを入れてドリンクを注ぐだけですので、小学生でも簡単に作れますね。

 

 わたくしバロンは、タピオカ代がドリンク代よりも原価が安いことには驚きましたね。渋谷や原宿とかに行ったことがないのであまりタピオカ店の事情は詳しくないのですが、ほとんどのタピオカ店はタピオカ増量をアピールしているそうですね。これなら自らお客さんはドリンク量を減らして、タピオカを増量するので、暴力団は原価をさらに節約できますね(これぞまさに一石二鳥)。

 

原価20、30円のドリンクを500円で売りさばき平均して1店舗で月に80万円から100万円ほどの利益を上げているそうだ。

 

ここまで聞いたら、タピオカをわざわざ並んで買うのが馬鹿馬鹿しいでしすねー。ちなみに僕は、タピオカを買ったこがありますがスーパーでしか買ったことがないのですね(145円)。逆にスーパーとかコンビニのタピオカドリンクの方が安全じゃねぇか

 

 今日この記事を書こうと考えていたので近くのスーパーでタピオカを買いにいったんですけど、タピオカを売っている場所にはたった2本しかタピオカドリンクがありませんでした。つーまーりー

 

 スーパーでも大変人気の商品なんだなと感じた

 

 バロン「主婦もタピオカかってんだな…。」

 

みんなもこれからは、スーパーとコンビニのタピオカドリンクを買おう。

 

f:id:baronsama:20200405123236j:plain

 

完。