バロンのブログ【公式】

フュギュアのレビューを書いているブロガーです。YouTubeもやっております。バロンと検索。チャンネル登録すると運気が上がります。どうぞよろしくお願いします。

フィギュアブログ

YouTubeチャンネルもやっております。バロンと検索

形ある物はいつか壊れる

f:id:baronsama:20200920130345j:plain

  こんにちは、バロンです。4月から新社会人になり初めての有給休暇(一週間)を貰いました。学生の頃と違って夏休みや冬休みがないので長期休みがどれだけ有り難いものなのかを実感しました。

4月からまともに休みがもらえず毎日、疲れが溜まっていて人生について考える暇がありませんでした。貯金の方が順調に貯まっており、来年一杯で辞められるように頑張ります。やっぱり人間は、お金も大事ですが心の休暇も大切だと思いました。

 

では今回の記事の内容は「形ある物はいつか壊れる」です。タイトルを見て重い内容だと思っている方が多いと思いますが、そこまで難しい記事ではないのでご心配なく。

 

わたくしバロンの今後のブログ活動は、フィギュアを紹介する記事=フィギュアレビューを中心に今後は活動していきたいと思います。去年の5月にバロンのブログを開設して何だかんだ20記事以上書きました。自分で記事を書いたり、色々な人の記事を見て勉強したり、ブログ以外のSNSの活動もやりました。約1年ブログに関わってきて思ったことは、自論ですが毎日継続することとカテゴリーをしっかり持つことが重要だと思いました。

毎日継続することは、その言葉の通り毎日記事を書き投稿することです。ブログ活動をしている人は勘づいていると思いますが毎日ブログのネタを考えるのは、かなりハードになっていきます。学校の勉強や資格の勉強を継続してやるとは訳が違います。例えば、資格の勉強でしたら今日勉強して明日勉強する範囲がある程度決まっているので、次の日になっても「何を勉強しようかなぁ~」なんてなりませんよね。単純に昨日12ページやったから今日は続きの13ページから始めようってなりますよね。

したがって、ブログを毎日継続してネタを考えることは以外と難しい訳なんですよ。どんなに書きたい気持ちがあっても、そもそも何を書いたらいいのか分からない病に掛かってしまうのです。

みんな「毎日継続が大切だけど結局 ネタが尽きたらおしまいなのかな」

バロン「そんなことはありません 次に大切なことカテゴリーについて話します」

 

カテゴリーをしっかりと持つことは、要するに専門的な記事に統一することです。例えば、料理専門のブログでもただ和風や洋食、色々な料理記事を載せるのではなく、思いっ切ってお弁当の料理記事だけに統一するとかですね。カテゴリーを絞ったらブログのネタも「弁当」に絞ったおかげで「今日は何の料理を作ろうかなぁ」「明日もどうしようか~」といったネタを考える時間が減ると思います。カテゴリーを絞ったら「今日はキャラ弁を作って記事に乗せよう」「明日は弁当の料理本に載っていた弁当を実際に作ってみよう」などカテゴリーを絞ったことにより専門的な記事に自然となっていきます。

したがって、毎日継続することは記事の内容によっては難しいですが、カテゴリーを絞ることによってネタを考える時間が減り毎日投稿が維持出来ると思います。

正直言って、わたくしバロンのブログは自分の日記と黒歴史を書いているだけの記事です。毎日投稿も出来ていない、何か専門的な記事に特化している訳でもない無価値なブログです。約1年間振り返ってそう感じました。

 

 毎日投稿とカテゴリーをしっかりとする。この二つすら出来なかったらブログをやる意味がないと個人的に思います。その二つを踏まえて自分に何ができるのだろうと考えてみた結果、自分にはフィギュアしかないと思いました。わたくしバロンは、中学校2年生の頃から仮面ライダーのS.hフィギュアーツといったフィギュアをコレクションとして集めています。

 今となっては100体以上は軽くあります。当時は子供ながらに開けて遊んだり、飾るよりも新品で取っておく方を優先していました。けれどもフィギュアレビューをするに当たって今まで未開封のフィギュアもいずれは開封する事になります。今まで開封しなかった理由は、壊れることが怖くて開けたくても開封する事に躊躇していたことが原因です。開けて飾ったり、遊んだりすれば必ずいつかは壊れてしまう。けれでも、転売目的で買った訳でもないのにこのまま一生開けないで取っておくのもどうなのかぁとこれからのブログ活動と同時に考えさせられた。中2の頃から好きな仮面ライダーのフィギュアが出たら真っ先に買いに行って未開封のまま取っておいた。気がついたら大学を卒業して社会人になっていた。。。これからも開けないまま買うことだけに満足して終わりなのかと思うと何だか切ない気持ちになっていった。そして考えた抜いた結果、今まで未開封だったフィギュアをブログ活動の機会に全て開けようと決心しました。大げさかもしれませんが、もし自分が1ヶ月後に死ぬと宣告されたときにフィギュアを開けてもっと楽しめば良かったと後悔すると自分の中で思いました。フィギュア以外でも「形ある物はいつか壊れる」ものです。どんなに大事にしていてもいつかは壊れてしまう運命には逃れられない。けれども、大切なのはどれだけその物に愛情を注いだのかによります。きっと未開封のまま箱に入っているよりも開けた飾ったり、遊んだりした方がフィギュアだって嬉しいと思うので沢山写真を撮って記事に乗せたいです。

 

今後とも応援よろしくお願いします。

f:id:baronsama:20200823174824j:plain